アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「独り言」のブログ記事

みんなの「独り言」ブログ


十三回忌

2017/07/09 21:13
今日は祖母の十三回忌を勤めてきました。

祖母方の本家の主催ですので、今日は御呼ばれ組でした。
十三回忌、干支が一回りしたんですね。
あの頃とは環境そのものが変わってしまいました。

まずは本家でお寺さんのお参りがあり、それから墓所へ
墓所では真宗ですがなぜか般若心経を
最後に阿弥陀真言を唱えたので良しとしておいてもらいましょうか。

11月は母の一周忌です。
そろそろプロデュースを始めないといけませんかね。
記事へトラックバック / コメント


裏切り

2017/05/23 22:10
昔、時々行っていた蕎麦屋がありました。

手打ち蕎麦を看板に、いつもにぎわっている店でした。
そういう店にありがちな頑固者の大将でなく、学生も気軽に寄れる店でした。

ただ、いつの頃からか夜に行くと、蕎麦しか注文していないのに「お通し」が出るようになり、当然その料金も含まれるようになりました。
すると徐々に店の賑わいが消えてきました。

久しぶりに行ったとき、ビールを注文し蕎麦を待っていると、出てきた蕎麦を見て「?」

やけに蕎麦の太さが揃っています。
一口食べた途端「乾麺」とわかりました。
大将は何もなかったように他のお客さんと談笑していました。

その日を最後にその店を訪れることはなくなりました。
そして数年ぶりに店の前を通ると、店はなくなっていました。

一番やってはいけないことをやってしまったらおしまいです。

「ごめん、手打ち切れたんや」だけでよかったんです。

記事へトラックバック / コメント


不思議なご縁

2017/04/25 23:00
母が残した着物類、衣装ケースに3箱以上ありました。
古道具屋さんも最近はあまり引き取ってくれません。
業界では箪笥一竿で1000円とも言われているようです。
詳しいこともわかりませんのでオークションにもかけられません。
縁あって東京で着物のリメイクサロンをしている友人に着物を託すことにしました。

最近その友人のご主人のおばあさんが母の両親と同郷ということがわかり、詳しく聞くとお世話になっているお寺も同じことがわかりました。
母の両親の墓は京都に移しましたが、前の代までの墓はまだそこにあります。

どんなご縁で繋がったのかわかりませんが、母の着物も何かのご縁でその人に託すことになったのだと思います。

出逢いは偶然もあるでしょうが、本当は必然である気がします。
記事へトラックバック / コメント


入院のため

2017/03/12 20:53
Dairy Tone Guitars #314(00サイズ)が調整のためしばらく入院することになりました。
先日、某御仁に逢った時にその話をしてると「わしの45、当分使うことないから使っとったらええぞ」と言われ、借りてきました。
画像

「使わんしお前にやるわ」と言ってくれないかと期待しましたが、さすがにそれは無理でした。
あとは御仁が貸したことを忘れるのを待つしかありません(笑)
記事へトラックバック / コメント


納骨

2017/03/06 21:54
昨日は母の納骨でした。

以前にも書いたことがありますが、我が家の墓は今話題の龍潭寺です。
龍潭寺と言っても遠州の龍潭寺ではなく、分寺された近江の龍潭寺になります。
石田三成の居城があった佐和山の麓にあり、我が家の墓所がその一番上にあります。
一部登山道ですので、喪服で行っても足元は革靴では歩きにくいのが難点でした。

私でさえ半世紀以上のお付き合いとなり、母は当然それ以上ですから本堂で法要をしていただき、墓前でも法要をして、無事納骨を終えました。

会食は彦根の友人に紹介していただいた料理屋さんで美味しくいただきましたが、時間的なものもあってか周りも大半が法事明けのようでした。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


西方へ

2016/11/26 21:56
昨日通夜、今日葬儀・告別式と母を西方へ送りました。

昨日、家から式場へ向かうときには「Will The Circle Be Unbroken」の歌詞ような曇って冷たい風が吹いていましたが、今日は朝から「UncloudyDay」が似合う寒いながらも快晴の朝でした。

認知症でここ数年間は施設で過ごし、今年の9月末からは入院していて、ここ最近は「帰りたい」「連れて帰って」と言っていた母をようやく連れて帰ることができました。

大きくお知らせしていないにも関わらず、大勢の方に見送っていただきました。

50年ほど前に逝った親父とももう少ししたら再会できると思います。

明日からは各種手続きです。
記事へトラックバック 0 / コメント 6


訃報が続いて

2016/11/11 22:21
りりィさんの訃報に驚いていたところに、仙台の「劇団麦」「六面座」の演出家の松本三弥先生の訃報が飛び込んできました。
仙台に遊びに行った時にはずいぶんお世話になりました。
ご冥福をお祈りします。

またここのところ訃報が続いています。
記事へトラックバック / コメント


閉塞感

2016/11/09 21:11
今日の京都は秋霖の寒い朝から始まり、夜まで安定しない冬の一日でした。
画像

アメリカ大統領選挙、某紙には「最低を選ぶか最悪を選ぶかの選挙」と書かれていましたが、結果はご存知の通りとなりました。
日本政府はこの結果を予想して対応を考えていたとは到底思えません。
まあ、経済政策の失敗のいい言い訳ができたのかもしれません。

フィリピンにしてもそうですし、いろいろな国の選挙結果を見ていると、世界中が閉塞感に包まれていて、民衆はそのはけ口を探しているように感じられてなりません。
21世紀はアクエリアンエイジと言われていたころもありましたが、全く逆の方向に進んでいる気がしてなりません。
これが生みの苦しみならいいのですが。
記事へトラックバック / コメント


雪待月

2016/11/01 23:39
雪待月になりました。
今年も残すところあとわずかです。
私はというと、この時期から年度末に向けて仕事は吐きそうになるくらい忙しくなります。
その中で今月は最低2回のライブ、二つのバンドのリハーサル。
12月も大学のクラブの周年コンサート、そしてRiver WindsのリハーサルにNPOのお手伝いと石川行き。
1月には定例コンサートと京都オープリー。
その他諸々もありますので、体調管理を万全に行かねばなりません。

一番の問題は、神社へ初詣ができなくなる恐れも出てきたことでしょうか。

とにかく目の前のことをひとつづつ片付けるだけです。
記事へトラックバック 0 / コメント 1


CSに思う

2016/10/18 22:09
今年のプロ野球日本シリーズには、両リーグともリーグ優勝チームが進出しました。

ずっと違和感があったのですが、昔は両リーグ優勝チームが日本一を争っていました。

金銭的な理由でしょうが、いつの頃からかCSなるものが始まり、3位のチームまでが日本シリーズに進出する可能性ができてしまいました。

おかしいと思いませんか?
シーズンを通してトップに立ったチームが出場できないことがあるなんて。
しかも地上波での放送さえないようなCSですよ。
優勝チームと10ゲーム以上差がついているチームが進出しても意味ないでしょ。

私はホークスファンですが、今年の結果は当然だと思っています。

サッカーJリーグでも、入れ替え戦からプレーオフに変わり、こちらは3位から6位までのチームが昇格のチャンスがあるんです。
これだっておかしいと思いますよ。
プレーオフで昇格したチームは、大概翌年にはJ2に帰ってます。

考え直す時期に来てるんじゃないでしょうか。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


タイトル 日 時
嵌められた日
某SNSで表示されました。 「4年前を振り返ってみましょう」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/27 21:23
今年もこの季節に
今年もこの季節に 京都、西山の筍も最盛期を迎えました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/17 23:11
10日間
久しぶりの投稿です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/20 22:35
御三家
御三家というと、ある分野で最も有力、最も有名、最も高く格付けされた、あるいは最も人気がある三者を総称する際の表現のひとつです。 古くは、尾張徳川家・紀州徳川家・水戸徳川家の3家が「御三家」と呼ばれ、芸能界では 橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦が御三家と呼ばれ、野口五郎、郷ひろみ、西城秀樹が新御三家と呼ばれていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/04 22:37
観光都市京都
観光都市京都 今日は仕事で、西陣界隈を歩いてきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/27 22:40
違和感
安保法制、原発問題etc.で、多くのところで集会やデモが行われています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/18 22:20
やはり私は馬鹿なんでしょうね。
安倍首相の説明が、最後まで理解できませんでした。 竹下元首相等「言語明瞭、意味不明瞭」といわれる答弁は知っていましたが、安倍首相の答弁は、私にとっては「言語不明瞭、意味不明瞭」でした。 「野党が同じ質問ばかりしている」と言われますが、理解できないから同じ質問となるんじゃないでしょうか。 まあ、野党も理解力が無いバカなのかもしれませんが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/16 22:01
復活に向けて
今年の冬至は、「朔旦冬至(さくたんとうじ)」と呼ばれる、冬至と新月が重なります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/22 23:40
選挙じゃないですよ
怒涛の一週間 激動の一週間 祈りの一週間 諦めの一週間 開き直りの一週間 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/21 23:09
キャンバス
和柄ギターを作っていてふと考えるようになったことがあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/12 22:24
やはりお盆です
やはりお盆です 夕食後、イオンモール京都五条(昔のダイハナが言いやすい)に買い物に行ってきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/15 21:54
書き方ってものが・・・
書き方ってものが・・・ 会社が無くなったからというのはわかるんですが、ブランド名を受け継いで、一族の方がかかわっていると聞いていたのに、この書き方はいくらなんでもねぇ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/27 22:38
やはり青空が似合います
やはり青空が似合います 櫻にはやはり青空が似合います ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/03 21:23
猿芝居
あまりにも出来過ぎたストーリー。 あいつにこれを考える知恵はない。 こんなしょうもないことを考えるのは・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/13 23:12

トップへ | みんなの「独り言」ブログ

Bacchusの独り言 独り言のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる