夏越し

6月30日は夏越の大祓

京都でも多くの神社で夏越しの大祭と茅の輪くぐりが行われました。

平日ですので仕事を離れるわけにはいかず、和菓子店の先輩に無理を言って職場まで水無月を届けてもらい、みんなで厄払いをしてきました。
IMG_3475.jpg
当然我が家の分も注文してありましたので、我が家でも茅の輪を飾り水無月を食べて前半の厄落とし、無病息災、疫病退散を祈りました。

睡蓮鉢を見ると、つぼみが水面まで上がってきています。
IMG_3479.jpg
花が咲くのももう少しかと思われます。

新しいおもちゃを買ってしまいました。
IMG_3478.jpg
使いこなせる日が来るかどうかわかりませんが・・・

この記事へのコメント

南うなみ
2020年07月01日 23:59
コロナ渦にまかれているあいだに、もう水無月の季節なんやね。今年は食べなかったなぁ。この前、天満の天神さんの近くに用があったから疫病退散と今年前半の感謝と後半の平穏お願いをしてきたところ。
今年はいつもの夏やないからご自愛を!
Bacchus
2020年07月02日 20:47
>うなみさん

知らない間に春は通り過ぎたし、いろいろと不自由な暮らしになってるけど、「みんなようなれ共祈り」で早く日常に戻りたいね。