倉敷へ

昨日は嫁と二人で倉敷まで行ってきました。

倉敷には約30年前に嫁と行ったんですが、大原美術館の本館が工事のために観ることができませんでしたので、そのリベンジです。

倉敷には20年以上前にも出張で行ってるんですが、一緒に行った係長が大変な人物で・・・
こんなところに書いたらどうなるのか想像もできませんので、もし興味があるという方がおられればお会いした時にでも。

京都駅で乗車する望みを待っていると入線してきたのはN700Sでした。
IMG_0886.jpg
幸先いいと喜んで乗車です。

倉敷について美観地区へ向かうのに商店街を抜けても行けるって書いてあったので行ってみると、途中で道がわからなくなり20分以上ロスしてしまいました。

美観地区では先ずは大原美術館へ
IMG_0903.jpg
大原美術館といえば多くの方はエルグレコの受胎告知やモネの水連等を思い浮かべられると思うのですが、私の目的はルオーです。
そしてようやく念願がかなってルオーの道化師に会うことができました。

見学を終えて出てくるとちょうど昼時になっていましたので美観地区にある手打蕎麦の店で昼食をとりました。

そのあとは美観地区をうろうろ。
IMG_0901.jpgIMG_0907.jpg
ちょうど阿智神社の例祭でもあり素隠居に厄を払ってもらいました。

倉敷は日本のデニムの聖地とも言われています。
美観地区にあるデニムストリートを覗くと、欲しいものがいくつもあります。
今回は柔らかいデニム生地のウエスタンシャツを買ってきました。
これからの季節には暑いので秋以降に使えるかなと思います。
IMG_0897.jpgIMG_0908.jpg
エルグレコでお茶をしてクラボウ発祥の地であるアイビー・スクエアへ。
IMG_0910.jpgIMG_0916.jpgIMG_0917.jpg
ここではちょっと作ってみたいものが浮かびましたので、畳の縁を買ってきました。

そして美観地区を後にして駅へと向かいました。
倉敷は京都からだと新幹線は岡山乗り換えになります。

ちょうど京都サンガは広島でアウェーゲームでしたので行っている友人にLINEを入れたところ、岡山でも岡山と大分のゲームを観て帰るということでしたので駅で会えるかと思っていたら私たちが乗る列車に乗ってるということで、会うのは難しいかなと思っていると隣の車両から降りてきてくれましたので少しだけ言葉を交わして車中の人となりました。

今度は児島までデニムを見に行きたいと思います。

この記事へのコメント

南うなみ
2022年05月26日 19:33
倉敷行ってきはったんですねぇ。いいなぁ。20代の頃長谷川きよしさんのコンサートが倉敷で有り、友人と旅行を兼ねて行ったことがあります。アイビースクエアに泊まりましたよ。大原美術館も行きました。翌日は足を伸ばして尾道までゆきました。懐かしい。
倉敷デニムのシャツいいですねぇ。
着るのが楽しみですね。